世界中で夜遊び【ナンパと風俗】

ナンパから風俗まで。ゴーゴーバー、置屋、援助交際カフェはもちろん、世界中の女の子と遊ぶための情報サイト

タイに行く前に知っておきたい風俗・夜遊び情報まとめ【最新2017年版】

言わずとしれた「夜遊び大国」タイ。某国の性産業はもはや、大きな観光資源の一つと化している。

タイは観光では色んな素晴らしい場所も点在し何度行っても決して飽きることは無いですし、食事の方も、もしタイの料理が口に合わなかったとしても、そこはさすが日本の企業が多数点在し在住日本人も非常に多いことあり、日本食も充実しており困ることもありません。

そして、夜になるとタイの国は日本では味わえない位に楽しい夜遊びが出来る国へと姿を変えるのです。
バンコクに行ってみれば解るが、本当に何でもアリの国だ。さすが世界三大性都といわれるだけのことはある。

ぶっちゃけ、お店に行かなくても道を歩いているだけで誘ってくるヤツはごろごろいます。もちろん、危険が伴う可能性もありますので見極めは慎重に。

タイの夜遊び最新情報をまとめてみたいと思います。

夜遊びと言えばタイ・バンコク

有名な夜遊びスポットとしては、バンコクは、「ナナプラザ」「パッポン」「ソイ・カウボーイ」。世界一下品な街パタヤなら「ウォーキングストリート」、アユタヤ、チェンマイ、プーケットなどにもあります。この中でも特にバンコクは、それこそ星の数ほどあるので遊び放題です。

しかし、風俗・夜遊びと一口に言っても千差万別。
ではここでおさらいしてみましょう。

タイ女性の容姿特徴

タイ人女性の容姿はかなりレベルは高いです。
特徴としては、日本人女性と比較すると、目の周りの彫りが深い。身長も割と高め。可愛い系よりも綺麗系が多い。男性的とも言える顔立ち。鼻が大きめ。

またレディーボーイも女性より綺麗な人がいっぱいいるので要注意。ガチで間違えることがあります。

ちなみにサービスごとの女の子の容姿レベルは、
【美人度順】
MP≧ゴーゴー>カラオケ>テーメー>エロマッサージ>バービア>ピンサロ>立ちんぼ>マッサージ

です。ちょっと主観が入ってるのと、女の子と店に寄りますって感じなので、あくまで参考までに。

【日本語通じる順】
カラオケ>テーメー>エロマッサージ>MP≧ゴーゴー≧バービア≧マッサージ≧ピンサロ≧立ちんぼ

です。やはり日本人向けのカラオケが最も日本語が通じますが、MP以下は全体的にはほとんど通じないと考えていた方がよいです。
女の子によっては日本に興味があって日本語を話したがる子もいます。

バンコク風俗マップ

バンコク中心部の風俗エリアをざっくり色分けしたマップです。

スクンビット:ナナプラザ、ソイカウボーイなどのゴーゴーがあり、外国人が多くいるエリア。日本でいうと六本木。
プロンポン・トンロー:日本人街エリア。カラオケやマッサージが多い。
シーロム:日本人カラオケ街「タニヤ」、ゴーゴーバー通り「パッポン」など
ホワイクワン・ラーマ9世:マッサージパーラーが多く点在
ヤワラー:華僑エリア。マッサージ、置屋、立ちんぼなど
カオサン:バックパーカーの聖地

何をして遊びたいかによって、泊まるホテルや行動経路を決めると良いと思います。

タイ風俗の種類

カラオケ

paponいわゆるカラオケバー。日本でいうとキャバクラ、いや高級クラブと言った方が近いかな?
東南アジアではおなじみのスタイルですね。

個室もあり、一緒に座ってくれる女の子を選んでカラオケを楽しむことが出来る。日本語曲をそろえた日本人専用店もある。店や女の子によって女の子の連れ出しが出来る所と、出来ない所があるので、入店時に要チェック。

バンコクだと「タニヤ」が有名です。完全に日本人向けのお店が密集しています。60軒ほどのカラオケ店が軒を連ねており、選ぶのが大変w

参考:バンコク日本人街「タニヤ」の後悔しない遊び方まとめ【2017年最新版】

バービア

pataya05オープンバー形式の飲み屋。一人で飲んでも良いし、お店の女の子を隣に座らせて(この場合は女の子に1杯100バーツ程度のドリンクをおごってあげる)飲むのも良い。白人好きのする気楽な雰囲気のお店が多い。

基本的に連れ出しが可能で、連れ出し料金(ペイバーという)をお店に、H代を女の子に支払う。
至るところにありますが、ナナプラザ周辺や、パタヤにはかなりの数があります。

ゴーゴーバー

thai_gogoタイと言えばゴーゴーバーと言っても過言ではないくらい有名な風俗です。もはや観光名所と化しているところもあります。

お立ち台で水着の女の子が踊るのを眺めながら酒が飲めるバー。
踊り子を隣に付けて一緒に飲むことも可能。さらに交渉次第で連れ出しも可能。ビール1本100バーツ程度なので気軽に利用できる。バンコクには星の数ほどある。

有名所でいうと、ナナプラザの「レインボー」、パッポン、ソイカウボーイの「バカラ」、パタヤのウォーキングストリートなど。

参考:バンコク・ナナプラザという世界最高峰風俗地帯で女の子をお持ち帰り
参考:バンコクにあるソイカウボーイ・ノーパンのゴーゴーバー「bakara」は見てるだけでも興奮!
参考:パッポンのゴーゴーバーで夜な夜な遊ぶ【2017年最新版】

マッサージパーラー(MP)

sabairoom03いわゆるソープランドです。日本とそれほどシステムは違わないですが、違う点としては、どの店も雛壇にずらりと並んだ女の子の中から、好きな子を指名することが出来ます。

バンコクの「ナタリー」などは客席を取り囲むように女の子が立っていたりするので一風変わった感じが楽しめます。バンコクだとホワイクワン地区ラマ9世地区が有名です。パタヤにもありますね。

お風呂で泡だらけで女の子が激しく動くので泡踊りなんて呼ばれ方もされてますね。

参考:バンコクのMP(マッサージパーラー)人気店舗まとめ【2017年最新版】
参考:パタヤのマッサージパーラー「サバイルーム」で泡踊り

援助交際カフェ

terme01実はバンコクには何店舗かあるのだが、日本人に最も有名なのは「テーメーカフェ」だろう。

カフェなので、実際にドリンクを頼んで店内で飲むことは当然できるのだが、異常なほどの数の女の子がいるお店である。そう、今晩の客を探しているわけですね。素人からプロまでいます。日本語もかなり通じるので英語が苦手な方でも楽しめると思います。

他にも援助交際レストラン「クルアガンエーン」というお店や、アラブ向けの援助交際カフェもあります。

参考:バンコク援助交際カフェ「テーメーカフェ」で野外プレイを交渉してみる

置屋

とりあえず安く一発という人にぴったりなのがこのタイプのお店。お持ち帰り専門の店もある。
安いが、マグロ率高し。暗い路地裏に店舗があったりするので入るのがコワイ時もある。

中には白人専門の置屋もあり、超絶美人の金髪ちゃんがお相手してくれたりする。しかも格安で。

参考:バンコクの白人専門置屋「ロイヤルガーデンホテル」

ピンサロ・手コキ

drbj意外かもしれませんがバンコクには結構な数のピンサロ店舗数があります。東南アジアだとあまりライトな風俗はないので、軽めにしたいっていう時は重宝しますね。最も有名なのは、ナナ駅前の「Dr.BJ’s Salon」ですが他にもいっぱいあります。

参考:バンコクのフェラチオバー「Dr. BJ’s Salon」
参考:バンコクのピンサロ・手コキ・BJ店まとめ

立ちんぼ

bangkok_tatchinboルンピニー公園の周りとか、スクンビット通り沿い、ナナプラザ前、ヤワラート、テーメーカフェ周辺など、深夜になるとどこからともなく沸いてくる女達の数々。一時の大久保界隈を彷彿とさせるものがあります。
相場としては、店舗よりは安いですね。その分、危険も伴うので注意。

参考:バンコクの立ちんぼに挑戦!
参考:バンコクの夜遊びでタイ人に飽きたら、白人、黒人がおすすめ!

ファッション・マッサージ

【古式按摩】
言わずと知れたタイ古式マッサージのお店。ひな壇からマッサージ嬢を選ぶスタイルのお店もある。個室でマッサージを受けられるお店では基本的にスペシャルマッサージ(手コキ500バーツ~、本番1000バーツ~)も可能。

【ファッション・マッサージ】
本番が当たり前のタイにおいては、本番のないマッサージは珍しい部類に入る。その分考えられたサービスが受けられる店も多い。
中にはリピーターが行列になるほどアナルプレイのできる店もある。

VIPルームを選ぶとジャグジーバスが付いていたりして、ほとんどMP並のサービスなので、良い女の子にあたればコスパはかなり高いです。3Pも当たり前にチョイスできる店が多いです。

参考:バンコクで評判の前立腺ファッションマッサージ「茜」

オカマ・LADY BOY

お金をかけたくない場合はディスコに飲みに来ているオカマを口説くのも手、向こうも男を探しに来ているし、オカマは結構金持っているので、ついでに酒もおごってもらおう。立ちんぼも結構います。タイのレディボーイは冗談抜きで女と区別がつかないくらい綺麗な子もいるので、要注意。

私も道で知り合った美人がいましたが、後で聞いたら男でしたw
テーメーカフェ前に群がっている子達も99%がレディボーイです。

カフェ

カフェとはステージで歌を歌う女の子を鑑賞しながらお酒を飲む店である。
歌手を席に呼ぶことも可能。その場合はその子が歌っている時にお金を付けた花輪(100~1000バーツくらい)をあげるのが礼儀。女の子の連れ出しは基本的に出来ないが、他の夜の店(カラオケやソープランド)に比べると格段に可愛い子が多い。
飲むだけならそれほどお金がかからないので、本当に可愛い子を見るだけで満足という人には最高。

出会い系屋台

一見、ただのオープンエアの屋台なのであるが、バービア嬢が常駐していて相手をしてくれる。気軽にご飯食べて飲んで、お持ち帰りもできちゃうという、とってもライトな感じのお店である。

ホモ・バー&マッサージ

タニヤ近くにあるゴーゴーボーイ街(ソイ・トワイライト)、ホモの集まるバービアやマッサージ店など。ちょっとコアなので初心者にはおススメできませんw
こちらは女性が連れ出すために使われることもあるようで。海外でのアバンチュールを楽しみたい女性は是非お試しあれ。

その他タイの夜遊び

風俗以外の夜遊びもご紹介しておく。

パブ・ディスコ

風俗ではないですが、大型ディスコからこじんまりしたパブまで、いろんな店が揃っている。素人からオフ中のプロまで居たりします。といっても営業する子はほとんどいないので、連れ出したいならナンパが基本。

「ルート66@RCA」「スクラッチドッグ」「LEVELS」「ONYX」なんかが有名ですね。カオサンにもこじんまりとしたディスコはありますので、白人狙いならありかも。

参考:バンコク・アソークで定番ディスコ「スクラッチドッグ」
参考:バンコクでナンパできるクラブまとめ【2017年最新版】

プールバー

風俗ではないが、ビリヤードがやれるバーはたくさんある。一人で入っても他の客や店員と対戦できる。勝ったらゲーム代は無料で次のゲームもできるという負け抜けルールの場合、負けない限りずっと無料で遊べたりする。

バービアなんかにも台が設置してあることもあるのでやってみよう。バービアの場合は負けたらビール代を払うことになるので少々高くなるが。テーメーカフェのあるルアムチットホテルの2階にかなり台数がある。

ルーフトップバー

高級ホテルの最上階などにあるルーフトップバー。料理や酒ももちろんのこと、バンコクを一望できる景色は本当に絶景である。お気に入りの女の子を連れて行くには持って来いの場所である。
東南アジア各地でこの形態のバーは見られるが、バンコクでも例外ではない。

ムエタイ観戦

残念ながらタイにはカジノはない。賭博らしい賭博が実はない(裏は除く)のだが、実はムエタイのスタジアムでは賭博が行われている。
どちらのファイターが勝つか、みんな賭けているのだ。しかしながら、ルールがさっぱり解らない。みんなタイ語でワーワー言っているだけなので勢いだけでやってみるしかないかと思うが、勝てるかどうかは保証しない。

タイ風俗まとめ

実にバラエティに富んだ風俗事情である。男性諸氏がこぞってタイに行くのもお分かり頂けるだろう。
昔も今もタイは世界一の風俗大国であると断言できる。国内の夜遊びでは飽きたと言う男達が次の快楽を求めて行く国No.1がタイなのです。

先日バンコクに行った時にみかけた広告。なんとくまモンもバンコクに進出していた!まだ進出していない方、負けてますよ!さあいますぐバンコクに進出しよう!

【関連記事】
タイの夜遊びがおススメな5つの理由
タイ・パタヤの風俗・夜遊び情報まとめ【最新2017年版】

可愛いタイ人の彼女を作る方法

皆さん可愛いタイ人の女の子と出会いたいですよね。
できればゴーゴーバーやテーメーカフェ以外の場所で知り合いたいな。。。でもどこで知り合うんだろう??
私もそんな風に思ってる時期がありました。

ネット全盛の今だからこそ、良い出会いがあります。彼女作りはもちろんセフレも可能ですよ^^
ネットの出会いが増えたからテーメーカフェの女の子の質が下がってるという話もあります。

実際、わざわざ出かけなくても携帯があれば繋がれますからね。
良い時代になりました(*^。^*)
右上のメニューから日本語版にもできます。
可愛いタイ人と出会えるのはこのサイトです。

国内で可愛いセフレを作る方法

一人で風俗も楽しいと思いますが、セフレと遊ぶのも楽しいと思います。セフレはどこで見つけるの?っていう人もいるかと思います。

セフレの作り方の簡単なコツと出会いの方法をお教えします。↓↓↓

外国人の可愛いセフレを作る方法

世界には日本人じゃなくてもいっぱい美女がいます。
そんな美女たちと一回くらいは付き合ってみたいと思いませんか?
でも、どうやって女の子と知り合うの?
最近ではこういう方法もあるんです!
↓↓↓

公開日:
最終更新日:2017/10/05