世界中で夜遊び【ナンパと風俗】

ナンパから風俗まで。ゴーゴーバー、置屋、援助交際カフェはもちろん、世界中の女の子と遊ぶための情報サイト

ドイツの風俗・夜遊び事情まとめ【2018年最新版】

   

ヨーロッパのほぼ中心に位置するドイツ連邦共和国は、日本と同じく「モノづくり大国」として知られています。メルセデスベンツやアウディ、プーマやアディダスもドイツの企業なのです!最近では多くの日本人選手がドイツのサッカーリーグで活躍していることでも、ドイツの名前を耳にする機会も増えたのではないでしょうか?

また、イギリスのロンドン、フランスのパリのように、首都だけが特別大きな都市と言う訳ではありません。首都であるベルリンを始め、フランクフルトやミュンヘン、ハンブルクなど東西南北に大都市が点在していることも特徴の1つだと言えます。そこで今回はドイツ各地で楽しむことができる「ドイツの夜の遊び」についてご紹介します!

ドイツの風俗の概要

皆さまが知っているドイツのイメージからは、ドイツで風俗を楽しむことができると考える人は少ないのではないでしょうか?

しかし、意外と知られていませんが、ドイツは風俗先進国と言えるほど、様々な形式の風俗があります!その背景として、ドイツでは21歳以上であれば、風俗が合法なのです!そのため、安心して風俗を楽しむことができます。

どんな女の子が働いている?

ドイツの風俗で働いている女の子の多くは東欧またはロシア近郊の国々出身の女の子が多いです。基本的には日本人がイメージする、綺麗な金髪美女と言える女の子が多いです!中にはフィリピンやベトナムなどアジア人の女の子もいますが、始める前にゆっくりと見て選べる場所が多いので、絶対に金髪の白人がいい!という方でも安心です。

年齢は25~40歳くらいの女の子が働いていて、30代の女の子が多いとイメージしてください。

ドイツの風俗の種類と料金

ドイツは風俗先進国と言われるだけあって様々な方法で風俗を楽しむことができます。

FKK(エフ・カー・カー)

(出典:http://fkk77.blog.fc2.com/)

まず最も人気が高いのがFKKです。FKKはドイツを中心にヨーロッパの各地にある高級風俗です。読み方はドイツ語なので、エフケーケーではなく、エフカーカーとなります。

語源はFreikörperkultur(ドイツ語でヌーディズムのこと)です。

基本的な作りはサウナ+バーですが、ゴージャスな造りの広い店内に風俗嬢が裸や下着姿でいます。女の子と話してお互いに合意したら、店内に個室に移動してセックスをします。

各施設にもよりますが、一度入場料を支払えば、中でジャクジーや食事、プールなど色々楽しむことができます。

何よりも金髪の白人美女がセクシーな格好で歩いているのを見放題なので、それだけでも興奮が止まりません!

料金の目安は、まず入場料に50ユーロほどで、それとは別にセックスをする女の子に50~100ユーロほど支払います。女の子に支払う料金はプレイの内容で変わります。

料金相場は、概ね、100~150ユーロ と考えておけば間違いないでしょう。

ドイツ国内だけでも100軒を超える規模ですから、いかにメジャーな遊びであるかがお分かり頂けるかと思います。

有名店

  • アルテミス(Artemis) ベルリン
  • クラブ LH ミュンヘン ミュンヘン
  • マンハッタン フランクフルト

エロスセンター

(出典:https://love-style-jp.com/)

Eros CenterやLove hausと書かれた看板が目印のアパートのような建物の個室で女の子とセックスをできるのが、エロスセンターです。

驚くことに、エロスセンターの発祥は、1960年代後半にハンブルクで市議会の承認のもとに始められました。当時は売春行為が多くその抑制のためと言われています。

エロスセンターはゴムフェラと本番で20分ほどで終了というさくっとセックスをするのが特徴です。いわば置屋に該当しますね。香港の141ピンポンマンションにも近いものがあります。

各部屋にいる女の子の顔やスタイルを見てから選べるので、女の子選びで失敗は少ないと言えます。

料金の目安は、時間が短いこともあり、20~40ユーロと割安です。

エロスセンターを楽しみたい方は、その発祥であるハンブルクに行ってみてください!

ストリートガール

ストリートガールとは、ドイツの大都市を中心に道で客引きをしている女の子とセックスをする遊び方です。基本的には金額を提示され、自分が滞在しているホテルや部屋に行き、セックスをします。いわゆる「立ちんぼ」ですね。

基本的には派手な服やセクシーな服を着ている女の子が多く、道を歩いているとフレンドリーに話しかけてくるので、初めての人でもわかりやすいと思います。

料金の目安は30~50ユーロほどです。

先程ご紹介した2つよりもかなりフランクなスタイルなので、女の子の気分や交渉次第では格安で楽しむことができることもあります。

エスコートクラブ

店内にバーとラウンジがあり、女の子とお酒を飲みつつ、気に入ったら個室へ移動するという流れの形態です。
キャバクラにオプションで本番がついているというとイメージしやすいでしょうか。

1時間150~200ユーロが相場です。
しかし、中には超高級店もあり、500ユーロという料金も存在しますし、お酒やディナーを楽しむほどお金がかかりますので、一概にいくらとは言えません。

有名店
VIP HAMBURG

エロマッサージ

いわゆる性感マッサージです。マッサージを受けつつ下半身マッサージも、というパターンです。
ソープのようにお風呂がついているお店もあったりします。

ただ、本番はないお店が普通で、ハンドジョブでフィニッシュになります。

料金相場は、30分70ユーロ、60分で110ユーロです。

風俗が楽しめるおすすめ都市

冒頭でお伝えしたように、基本的にはほとんどの大都市で風俗を楽しむことができます!多くの日本人が観光や出張で訪れるであろう、フランクフルト、ベルリン、ミュンヘン、ケルン、ハンブルクなどの都市は風俗店の数も種類も多く、かわいい女の子や若い女の子も多い傾向にあります!

しかし、大都市であっても駅や繁華街の近くではなく、車でしか行けないような郊外にあるケースもあるので、その時はタクシーの運転手に聞けば、喜んで教えてくれるでしょう!

ドイツの風俗の注意点

どの風俗も入場料は別として、女の子に支払う料金は、それぞれの女の子との交渉で決まります。最初に提示される金額は、ゴムフェラと本番を想定している場合が多く、パイズリや口射などは別料金を請求されることが多いです。

終わった後に嫌な気持ちにならないためにも、セックスを始める前に料金とはプランの確認をしっかりと行いましょう!

ドイツの風俗・夜遊びまとめ

ドイツで風俗を楽しめるイメージがなかった方も多いと思いますが、かなり楽しそうですよね?日本人の男性なら誰しも一度は金髪の白人美女とセックスしたい!と思ったことがあるのではないでしょうか?ドイツに行く際には、ぜひ試してみてください!

ヨーロッパの金髪美女と知り合いたい!

風俗じゃなくて、ヨーロッパの金髪美女と知り合いたい!って人はこんなサービスもあります。
便利な世の中になりましたね^^
>>>ヨーロッパの金髪美女と知り合う方法

国内で可愛いセフレを作る方法

一人で風俗も楽しいと思いますが、セフレと遊ぶのも楽しいと思います。セフレはどこで見つけるの?っていう人もいるかと思います。 セフレの作り方の簡単なコツと出会いの方法をお教えします。↓↓↓

外国人の可愛いセフレを作る方法

世界には日本人じゃなくてもいっぱい美女がいます。 そんな美女たちと一回くらいは付き合ってみたいと思いませんか? でも、どうやって女の子と知り合うの? 最近ではこういう方法もあるんです! ↓↓↓

 - ドイツ, ヨーロッパ , ,