世界中で夜遊び【ナンパと風俗】

ナンパから風俗まで。ゴーゴーバー、置屋、援助交際カフェはもちろん、世界中の女の子と遊ぶための情報サイト

ロシア(モスクワ)の夜遊び・風俗情報まとめ【2018年最新版】

      2018/03/10

ロシアと言えば、世界一領土が広くユーラシア大陸に位置する国です。ロシアは言うまでもなく寒い国ですので、ロシアに行った際には、熱々のボルシチやピロシキ、そしてウォッカを楽しみたいですよね!

少し前では、サッカー日本代表の本田圭佑選手がロシアの首都モスクワのクラブチーム、CSKAモスクワに所属していたこともあり、ニュースでもロシアというワードを頻繁に目にしていた方も多いのではないでしょうか?

このように色々とロシアについてイメージをお持ちかと思いますが、ロシアと言えば何と言っても金髪の白人美女というイメージですよね!そこで今回はロシアの夜遊びについてご紹介します。

モスクワの夜遊び事情

以外にも共産主義の時代からロシアはかなりの風俗大国であったようだ。

しかしロシアでは現在のところ、性風俗は非合法となっている。しかしながら、取り締まりは非常に緩いため、事実上、解禁されている状態に近い。(よほどアングラなものは除く。ロシア人以外が運営している潜りの業者などは摘発の対象になる模様)

ゆえに、そもそも大して取り締まっていないのだが、仮に摘発されたとしても、少額の罰金(なんと3,000円から4,000円程度!)を払えば許されてしまうのだ。議会では合法化に向けて議論がされているようなので、近い将来、完全に合法となるかもしれない。

ロシア女性のレベル

もちろんピンキリではあるのですが、みなさんテレビなどでご存じの通り、ロシアには美女が豊富にいます。
例えば、エレーナ・イシンバエワ(棒高跳び)、ユリア・リプニツカヤ(フィギュアスケート)、マリア・シャラポワ(テニス)、ナスチャ・クマロヴァ(VOGUEモデル)などなど、もういかにもという感じの白人美人ばかりなのである。

また、隣国や日本、タイ、インドネシアなどにもいるほど、ロシア人娼婦の数は多い。

ロシア風俗の料金相場

料金についてもピンキリとなってしまうが、まともなお店で遊ぼうとすると、50ドルから300ドル(およそ5,500円~33,000円)くらいをみておきましょう。

一昔前であれば、もっと物価も安かったですが、BRICKSの一角として経済発展している現在は、そこまでの激安感はなくなっています。

中には立ちんぼなど、超激安な類のものもありますが、近隣の貧困国から出稼ぎに来ている女性だったりして、危険も伴いますので安すぎるも注意が必要です。

モスクワの夜遊びの種類

ロシアに行った際には、ぜひ金髪美女と楽しみたいですよね?ロシア美女と夜を楽しめる方法は主に3つあります。それは、①ナイトクラブ②カラオケ③サウナです。それぞれ料金や女の子の雰囲気も変わって来ますので、特徴を知って頂き、選んでみてはいかがでしょうか?

ナイトクラブ

(引用:http://nightflight.ru/)

まずおすすめしたいのが、モスクワにある「ナイトクラブ」についてです。観光客の中でもこのナイトクラブは有名で、多くの方に楽しまれています!今回ご紹介するナイトクラブはナイトクラブと言っても、日本のナイトクラブのようにお酒を飲んで、踊る場所なだけではもちろんありません。レストランのように食事を楽しむスペースもあれば、お酒を飲んだり、踊ったりと様々な楽しみできます。

またその場に集まる多くの女の子とたちは売春目的で来るのです!もちろん女の子たちも入場料を払って入場しているので、ナイトクラブ側としては、黙認はしているが、単に場所を提供しているだけで、どんな楽しみ方をするかは個人の自由というスタンスを取っています。

楽しみ方としては、
①20ドルほどの入場料を支払い、お酒を飲んだり踊ったりしていると、女の子からお誘いが来ます。
②お誘いが来たら、金額やサービス内容の確認をします。大抵は200ドルほどです。
③連れ出す女の子が決まったら、女の子の部屋に行く(部屋使用料で別途30ドルほど)か自分が宿泊しているホテルに連れ帰る(ドアマンに50ドルほど支払うのが暗黙の了解)かを選びます。

ナイトクラブに入って、女の子と楽しむまでに合計すると300ドル弱かかってしまうので、決して安い金額とは言えません。

しかし!このナイトクラブに集まり、売春を持ちかけてくる女の子とたちの可愛さは折り紙つきです!女の子と言っても、ロシアでは大人っぽくセクシーな女性が美しいとされているため、20代前半の女の子はあまりいないのでご注意下さい。

モスクワ市内では、特に以下の2店が人気があります。

モスクワにあるナイトクラブだけあって、英語が堪能な女の子たちが多いので、観光客でも安心して楽しむことができます。

カラオケ

意外に思う方も多いかもしれませんが、ロシアにもカラオケバーが多く存在します。

中でも韓国人オーナーが経営する韓国式カラオケが楽しいのです!今回の記事でご紹介しているので、もちろんただ歌うだけのカラオケバーではありません。店員さんに頼むと女の子を連れて来てくれるのです!

多い店では30人ほどの中から好みの女の子を選ぶことができ、店内ではお酌をしてもらったり、一緒に歌ったり、キスやボディータッチもOKな店もあります。その後は連れ帰り、ホテルで楽しむと言った流れです。

具体的には金額やサービスについてご紹介します。

①まず店内に入って、100ドルほど支払いお酒とつまみを注文します。
②気分が良くなって来たら、店員さんを呼び、女の子を連れて来てもらいます。
③気に入った女の子が決まったら、指名料を50ドルほど支払い一緒にカラオケを楽しみます。
④最後にカラオケから連れ出したいときちはさらに150ドルほど支払います。合計すると300ドルほどかかり、ナイトクラブとそんなに変わらない金額にはなってしまいます。

ナイトクラブよりも嬉しい点としては、女の子たちの年齢層がかなり若い点です!またナイトクラブの女の子たちはナイトクラブでしか会わないという人たちも多いですが、カラオケにいる女の子たちは、連絡先を聞き、後日個別で楽しむということもうまく行けば可能です!長期滞在する方などは、カラオケでお気に入りの女の子を見つけて、個別で定期的に会うという方法もいいかもしれませんね!

サウナ

今までご紹介したナイトクラブとカラオケバーは都心にあり、可愛く英語が堪能な女の子たちが多く、いわゆる観光客向けとして観光客を中心に人気があります。しかし、せっかくロシアで女の子と遊ぶなら、観光客慣れした都会の女の子ではなく、もっとローカルでロシアを感じられる女の子がいい!と言う方やもう少しリーズナブルに遊びたい!という方におすすめなのが、最後にご紹介するサウナです。

女の子とセックスができるサウナと言えば、ドイツのFKKが有名ですよね?これとは少し異なる点はありますが、セックスが楽しめるサウナという点では同じです。

大まかな流れとしては、
①まずは入場料を支払います。多くのサウナでは時間制を取っているところが多く、2時間で15ドルほどの店が一般的です。
②その後、定員さんに女の子を呼んでもらいます。気にいる女の子が来るまで、色々な業者に連絡をしてもらうことも可能です。
③気に入った女の子がいたら指名料を30ドルほど支払い、サービスを受けるという流れです。

FKKのように豪華な施設ではないことが多いですが、ロシアのサウナでも個室やリビングルームなど様々な場所でセックスをすることができます。料金としても総額で50ドルほどで済む場合もあるので、ナイトクラブやカラオケと比べてもかなりリーズナブルだと言えるでしょう。

しかし、サウナに来る女の子の中には、1日に複数のサウナを周る女の子もいるので、性病にだけは十分に注意が必要です!

まとめ

ロシアの夜遊び事情についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

他の海外の風俗に比べると割高な印象を受けるかと思いますが、ロシアの女の子は、他のヨーロッパの女の子と比べても日本人の男性が思い描く「金髪白人美女」がかなり多いです!ロシアに行く際には、肌は透き通るように白く、スタイルも良いロシア美女と楽しんでみてはいかがでしょうか?

風俗も楽しいですが、素人のロシア美女とも遊んでみたいですよね?
最近では、こんなサイトがあるので女の子と出会うのもカンタンになりました。
>>>ロシア美女と出会う

国内で可愛いセフレを作る方法

一人で風俗も楽しいと思いますが、セフレと遊ぶのも楽しいと思います。セフレはどこで見つけるの?っていう人もいるかと思います。 セフレの作り方の簡単なコツと出会いの方法をお教えします。↓↓↓

外国人の可愛いセフレを作る方法

世界には日本人じゃなくてもいっぱい美女がいます。 そんな美女たちと一回くらいは付き合ってみたいと思いませんか? でも、どうやって女の子と知り合うの? 最近ではこういう方法もあるんです! ↓↓↓

 - ヨーロッパ, ロシア ,