イククルで美人風俗嬢(26)と奇跡的に出会った話

イククル(18禁)を使ってみて、風俗嬢に出会うことが出来ました。

風俗嬢は、案外、非常に美人であっても自分の仕事を言いたく無かったりしますし、プライベートで出会いが無いので、出会い系サイトに登録したりしているのです。

キャバ嬢などのお水の商売の場合は、お金を稼ぐためにお店の宣伝をしていることが多いのですが、風俗嬢の場合は、極力しられたくないので、適当に自営業などと書いている場合が多いです。

異常に綺麗で若くて、自営業などと書いている場合は風俗嬢の可能性も高いです。

しかも、なぜ、風俗嬢が狙い目かと言いますと風俗嬢の多くは、エッチが嫌いとか表向きは言っていますが、実際は、毎日のようにエッチしたいエッチ好きな女の子もすごく多いのです。


しかも、お店で色々な男とヤッていたりしますので、テクニックは抜群なのです。 良く、風俗嬢と付き合うと病気が心配だと言いますが、普通の女の子の場合もリスクがありますが、風俗嬢の場合は、月に一回検査をしておりますので、そのぶんだけ安心です。

要は、普通の女の子も風俗嬢もリスクはあると言う事です。

風俗嬢には、更にメリットがあります。
非常におしゃれで清潔好きと言うことです。
前述したことと矛盾しそうですが、風俗嬢は良く風呂に入ります。
お店で良くあそこもケアをしているので、普通の女の子より清潔な場合も多いのです。

ただ、気を付けるリスクとしては、金銭的なリスクかも知れません。
おごらせる女性はさっさと見切りましょう。
しかしながら、一般的に風俗嬢は、お金を稼いでいますので、おごってくれる女の子も多いのです。
こういうのは、風俗嬢と会うメリットです。

風俗嬢と出会ったコツ


風俗嬢は出会い系サイトを使うことが多いので、間違えないようにアプローチすれば会えます。

お金をもらわないのに、風俗嬢と出会えるなんて嘘なんじゃないか?と思われるかも知れません。

しかしながら、そこには理由があるのです。

ここで少し、考えてみてください。ホストなどにお金を払ってでも会いたがるのが風俗嬢です。
多少のトーク力やパターンがあれば、風俗嬢を落とすことは不可能では無いのです。

プライベートでは、ヤバい男と付き合いたがるのではないか?と思われるかも知れませんが、それはバブル期などの昔の話です。
風俗嬢も今は普通のサラリーマンと付き合って、普通の家庭を築きたい人も多いのです。

サイトを見ていて、金髪にしていて派手目な女の子を発見しました。
身長も高く、スタイルも良い割に胸は有りそうです。

髪を染めている場合、風俗嬢では無く、デザイン関係や美容関係などの場合もあるのですが、その雰囲気で風俗嬢だとピンと来ました。
夜に働いているような妖艶な雰囲気がしたからです。

さっそく、アプローチしてみました。
ここでのコツは、夜の女性だと言うことで近づいたと言うことで警戒されないようにするのがコツです。

夜の女性なので付き合いたいと思われていると感じたら、警戒されるからです。
彼女ら風俗嬢は安っぽく見られることをもっとも嫌います。
態度としては、別に体には関心が無いと言うように装う方が良いでしょう。

実は、ホストの心理を研究していた経験もあって風俗の女の人の心理は大体わかりますので、私の場合は上手く行きます。

しかしながら、ホストなどの経験が無い場合は、やはり、がっついて嫌われる人達が多い様です。
風俗嬢の身体には関心が無く、寧ろ心や気持ちを癒したいと言う態度で接する方が良いでしょう。

「はじめまして」とメッセージを送るとそっけなく「はじめまして」と返って来ました。
多分、いやらしい男たちに嫌々になっているのでしょう。
がっつかないで、職業を聞かないことです。

そうすると、向こうのほうからあるタイミングで教えてくれます。
「綺麗ですね!ビックリしました!」「どこら辺住んでるんですか?」とか「いつが休みなんすか?」とか他愛も無い会話を繰り返していると、向こうから、「この日会える?」とメールが来ました。
「いいですよ~!」とメールして会うことにしました。

風俗嬢と出会った様子

指定された場所に会いに行ってみると、すごく若くてスタイルも良くて綺麗な女の人がいました。

「待ちました?」
「ううん。あたしも今来たばかり。」と言ってますが、タバコが何本も吸っていたようです。

「ごめんなさい!!待ったでしょ!!奢りますよ!」 と言うと 「大丈夫!アタシもそれなりに稼いでいるから、アタシがおごるよ!」 と言われました。

そして、焼き肉のお店に行きました。
全員ではないですが、風俗と言う職業をしていると肉体労働なので、肉を食う人も多いのです。

そうして、食べていると 「ねえ?あたしの職業なんだと思う?」 と聞いてきました。
「うーん・・・タトゥーもあるし、髪を染めてるし美容師さん?」
「ぶー!もっと夜の仕事!」
「うーん・・・バーとか・・・」
「ぶー!!実は・・・」
「実は・・・??」
「風俗!!」
「あ、そうなんだ、まあ、けど、結構そういう女の子もいるよね。」 と知らない振りをしてサラッと言うと嬉しがっていました。

「正直これ聞いて、引くタイプと、なんかやらせてくれるんじゃない?と思って目を輝かせるタイプしかいないから嫌になるんだよね。」
「そっかあ・・・」
「でも、あんたの場合、そうじゃないから、結構気に入ったよ!」
そう言うとキツイ酒をグイッと飲みました。
結構、男勝りな性格のようです。

更に続けて 「ねえ!アタシ明日休みなんだ!どうする?」
「うーん・・・俺も休みだけど・・・どうしようか・・・」と私が言うと 「決まってるんじゃん。わざとじらしてるでしょ(笑)夜から朝まで遊ぼうよ!」
「じゃ、そうしようか?!」

そして、一緒に、街を散策して、ホテルに行きました。 下着は黒を付けています。
さすが風俗嬢です。
こういうところが風俗嬢が大好きな理由です。

そして、口でしたり、手でして、何と長い足で足コキまでしれます。
Sぽい性格なようです。
足が好きな私には嬉しい限りです。

「ね!あたしにさっさと入れて!」 女の方からそう言ったので、軽くアソコを舐めた後、挿入しました。

「アンアン!アンアン!」凄い声を出します。 身体にもタトゥーが入っていてすごくいやらしいです。

そして、最後は、長い脚や足裏を舐めながら、足裏に発射しました。 とても良かったです。

風俗嬢との出会いまとめ

風俗嬢だから、お金を払わないと会えないというのは思い込みです。
彼女達だって女の子ですから、ごく普通の女の子たちと根本は同じなんです。

問題は、その根本の部分をこちらが理解してあげられるかどうかですね。

今回使った出会い系アプリは イククル(18禁)です。 イククルは会員数1000万人を突破している巨大サイトですので、女子からの信頼性も高く、おススメですよ^^