世界中で夜遊び【ナンパと風俗】

ナンパから風俗まで。ゴーゴーバー、置屋、援助交際カフェはもちろん、世界中の女の子と遊ぶための情報サイト

上海の風俗・夜遊び事情【2016年最新版】

syanhai01ここでは中国の中でも突出して発展している都市の一つ「上海」の夜遊び事情について迫ってみたいと思います。

中国ナンバーワン都市「上海」

常住人口は2,400万人以上と、もはや中国国内ナンバーワンの大都市である。その規模は北京よりも大きい。経済の中心地ということで人も金も集まっている証拠だろう。

人が集まるということはそう。美女も集まってきているのだw
中国国内の美女が集結している都市の一つなのである。これで期待するなという方がオカシイ。

上海にもやはり日本人街があり、それは「虹橋・古北新区」という場所です。日本料理店、日本食材店、カラオケ(KTV)、マッサージ店など日本人向けのお店も多く、出張者なども多く宿泊するエリアです。初心者の方はこの付近のエリアで遊べばまず間違いないでしょう。

夜遊びの種類

カラオケ(KTV)

ageha01カラオケと言ってもいわゆるキャバクラである。東南アジアではKTVとして名前が通っている。
キャバクラの中でも、高級店から大衆店までピンキリであるが、日本人向けのお店は基本的には高級店ということになっている。
実際、お店にいる女の子も可愛い子が多い。

相場は700元~(10,000円~)といった感じで、もはや日本のキャバクラと変わらない相場感です。ですが、もしかすると日本のキャバクラより美人は多いかもしれません。

参考:「お金とジェントル」をうまく使いこなすと上海KTVではモテまくれる!!
参考:上海で伝説のKTV『AGEHA(アゲハ)』

マッサージ

マッサージは「按摩」ともいいます。マッサージといっても実はノーマル系、手コキ系、本番系など多種揃っています。
問題なのは健全なマッサージなのかエロ系なのかの判別です。明確な基準があればわかりやすいのですが、意外とどの国でも曖昧なんですよねw でも、だいたい怪しいピンク色な雰囲気であればエロですね。

サウナ

seiga01いわゆるソープランドにあたるのが中国でいうサウナです。残念ながら日本語を話せる子は少ないのでコミュニケーションを取りたいということであればある程度の中国語が必須になります。お店によりますが、マットプレイなど日本のソープ顔負けのサービスもあります。

相場は550元~1,300元(8,000円~20,000円)です。

参考:上海のサウナと言えば「星河サウナ会所」

床屋(置屋)

tokoya01通称「床屋」と呼ばれているが、要は置屋である。上海には各地に点在しているが、やはり日本人向けの店と現地人向けの店とあるので予めわかっておいた方が無難だと思う。

相場は100~200元(1,500円~3,000円)とかなり安め。しかし安いだけに色々とリスクはありそうなので遊びに行く場合は自己責任でお願いします。

参考:床屋と呼ばれる上海の赤線地帯は『美女洪水』

まとめ

中国五大都市に数えられ、もはやアジアだけでなく世界を代表するような都市にまで発展してきている上海。女子レベルもアジアを代表するような子ばっかりいますね。特に用事がなくても一度遊びに行ってみるのも良いと思いますよw

国内で可愛いセフレを作る方法

一人で風俗も楽しいと思いますが、セフレと遊ぶのも楽しいと思います。セフレはどこで見つけるの?っていう人もいるかと思います。

色々な方法がありますがアダルト専門の出会い系でも見つけることが出来ます。僕は下記の出会い系を使ってます。
ぶっちゃけ業者もいるので、見分ける必要がありますが素人も確実にいます。
→ その出会いの方法とは?

外国人の可愛いセフレを作る方法

世界には日本人じゃなくてもいっぱい美女がいます。
そんな美女たちと一回くらいは付き合ってみたいと思いませんか?
でも、どうやって女の子と知り合うの?
最近ではこういう方法もあるんです!
→ 世界の美女と知り合う方法

にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

公開日:
最終更新日:2016/10/26