世界中で夜遊び【ナンパと風俗】

ナンパから風俗まで。ゴーゴーバー、置屋、援助交際カフェはもちろん、世界中の女の子と遊ぶための情報サイト

カンボジアの風俗・夜遊び事情【2017年最新版】

カンボジアの風俗・夜遊び事情について

ankorwatカンボジアといえば「アンコールワット」ですね。産業があまりないので世界遺産を中心に観光に頼っている感があります。
なので、栄えている街としては、アンコールワットのある「シェムリアップ」と首都の「プノンペン」くらいです。

近年のタイ・ベトナムの発展に引っ張られてカンボジアも発展してきている。という印象です。一昔前に比べると夜遊びの幅は広がりました。

風俗の種類

元々の単価が安いので、ピンサロとか中途半端な風俗はありません。キャバクラか持ち帰るか置屋かって感じです。相場は置屋で2000円くらい。持ち帰り系で高くても1万円くらい。

1.プノンペン

最も盛んなのはやはりプノンペン。「日式KTV」「置屋」「ガールズバー」「ディスコ」「マッサージ」などが主ですね。「立ちんぼ」もいます。

相場としては、バイタクの紹介で置屋のショート20ドルくらいが相場かと。自力で探せばもっと安いのもあります。置屋は衛生的にはあまり良いとはいえないかもしれません。

近年だと欧米人狙いでリバーサイドにガールズバーが多くできていますので、ここをメインにした方が良いかもしれませんね。連れ出し込みで50USD程度なので、コスパも悪くないです。

英語が苦手ということであれば、日式KTVが無難ですが、当然ながら料金は高くなります。

街も以前よりはだいぶマシになったと思いますが、そこまで治安が良いわけでもないです。

2.シェムリアップ

シェムリアップは有名な観光地だけあって、全体的に物価が高かったイメージがあります。プノンペンよりは治安が良いイメージですが、その分ぼったくられる危険性もあると思います。

pub_street「パブストリート」
という繁華街が夜遊びのメインストリートになってます。白人が多い印象です。

美人のいる「ビアバー」「置屋」「持ち帰りディスコ」など、夜遊びするには問題ないくらいの種類はあります。

3.シアヌークビル

プノンペンから南下した海沿いの街です。何気にビーチリゾートですが、リゾートの割には人も少ないので結構のんびりできます。昼は海で遊んで夜は女の子の海で遊びましょう。

プサールマーケットの近くの「ブルーマウンテン」と呼ばれる置屋エリアや、「チキンビレッジ」と呼ばれる場所など、まあまあ遊べるところはあります。

4.ポイペト

タイ国境の街ポイペトでも遊べます。ここはカジノで有名ですが、もちろん女の子の遊びもあります。どちらかというと距離や交通網を考えるとバンコクから行く人の方が多いですね。

料金相場

これがかなりピンキリなのですが、本番ありの置屋で20ドル~100ドルくらいです。
なんでこんなに差があるかというと、特にシェムリアップ近辺は強気の値段なので、やたら高いです(汗)
まあ、世界有数の観光地なのでそうなるんでしょうけどね。

他地域でちょっと外れの方とか行っちゃうと極端に安いです。

まとめ

ご存じの通り、発展途上国なので、何と言いますか他国と比較するとサービス面でのバリエーションは乏しいです。観光に立ち寄ったついでにふらりとっていう感じで行くのが良いかもしれません。

一昔前に有名だった「スワイパー村」はもう壊滅していてありません。私の知人はここでロリっ子と遊んでました。そんな彼は某県警に就職w 日本終わってますねww

発展してしまったタイにはない価格感を楽しみたいということであれば良いかもしれません。
圧倒的な力で楽しめるとは思いますwあと、ベトナム人の子も結構いっぱいいます。シェムリアップなどはベトナム人が商売の場として使っているような状態になっているようです。隣国と比較するとカンボジア人はお人好しなのかもしれませんね。

国内で可愛いセフレを作る方法

一人で風俗も楽しいと思いますが、セフレと遊ぶのも楽しいと思います。セフレはどこで見つけるの?っていう人もいるかと思います。

セフレの作り方の簡単なコツと出会いの方法をお教えします。
→ その出会いの方法とは?

外国人の可愛いセフレを作る方法

世界には日本人じゃなくてもいっぱい美女がいます。
そんな美女たちと一回くらいは付き合ってみたいと思いませんか?
でも、どうやって女の子と知り合うの?
最近ではこういう方法もあるんです!
→ 世界の美女と知り合う方法

にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

公開日:
最終更新日:2017/01/08