世界中で夜遊び【ナンパと風俗】

ナンパから風俗まで。ゴーゴーバー、置屋、援助交際カフェはもちろん、世界中の女の子と遊ぶための情報サイト

ブラジルの風俗・夜遊び情報【2016年最新版】

サンパウロは世界三大性地!?

rio2016年にはリオのオリンピックも開催されるブラジル。日本の地球の裏側と言われるブラジルであるが、実際に日本からブラジルへの移動時間は25~28時間かかるので、まさしく裏側。日本から最も遠い外国であると言えます。

サッカーやコーヒー豆、リオのカーニバルなどで有名なブラジルですが、実はそれ以外にも有名なものがあります。
それは「性風俗産業」です。

世界三大性地と言われているのが「バンコク(タイ)」「ナイロビ(ケニア)」「サンパウロ(ブラジル)」です。

そう、世界でもっともエロい場所の一つがブラジルにある・・・日本の地球の裏側にそんな場所が・・・男としては何かロマンを感じませんか?
為替にもよりますが基本的には割安感のある国だと思います。

そんなわけで今回はブラジル風俗のご紹介になります。

ブラジルの風俗の種類

三大性地といういうだけあって、選択肢は豊富です。また人々の性格もラテン系の明るいノリなので細かいことは気にしないわけです。

ブラジルの中で風俗の有名な場所としては、サンパウロ、リオデジャネイロ、リオ・グランデの3つが挙げられます。ここでは大きくブラジルという括りで紹介しますね。

サウナ

南米にもサウナがあるのか!とつい嬉しくなってしまうような意外性です。
ブラジルでいうサウナは、みなさんおなじみの日本でいう「ソープランド」、タイでいう「マッサージパーラー」です。中華圏のサウナと同じですね。

唯一違う点としては、ナイスバディなお姉ちゃんたちがお相手ということですね^^
アジア圏にはいないメリハリボディな方達がお相手となります。
特にサウナは高級店の部類に入るので、対応もしっかりしているジャンルに入ります。

サービス内容としては、飲み食いできて風呂に入れて、スペシャルサービスを受けられる。という内容です。

seg04012016【料金相場】
相場としてはだいたい90レアル~200レアル(3,000円~6500円くらい)となっています。2016年8月時点では比較的円高なのでだいぶ割安感がありますが、ひとたび円安になると1万円を超えたりしますね。

マッサージ

これこそ万国共通ですね。いわゆるマッサージで、本番のない健全なマッサージもあります。
エロマッサージを希望する人は、しっかりと見極めていかないと肩透かしにあうことでしょう。

立ちんぼ(ストリートガール)

これまた万国共通でありますが、やはりブラジルでも街角に立っている女性は珍しくはないようです。
意外とボったくられることも少ないようです。ただ、言ってもフリーランサーなのである程度のリスクはあるとは思います。

【料金相場】
金額は30~200レアル(1000~7000円程度)くらいが相場のようです。

女の子のレベルを考えたら、格安だと思います。

リオデジャネイロの立ちんぼエリア

サンパウロの立ちんぼエリア

ミモザ村

リオデジャネイロの中心地から車で20分ほど移動したところにあります。かなり有名な置屋街です。
ただでさえ治安の悪いブラジルの中でも特別に治安の悪いエリアです。
このエリアで1,500人の女の子が客を取って暮らしているということです。

基本的に不衛生だし、治安も悪く、女性の質も悪い。と、そんなの行かねえよ!って普通は思うと思いますが、有名なエロスの場所と聞いてウズウズする方は行ってみても良いのではないでしょうか。

まあ普通の人なら絶対に行かないですねw

動画をみていただければわかると思いますが、マニラの治安ですらも真っ青な雰囲気が伝わってくると思います。

ミモザ村の場所

ボアッチ(BOATE)

boate01ブラジルの風俗とえばこれ「ボアッチ」です。他国にはない独特な風俗と言えるでしょう。
別名ではバゴーン(WAGON)やバル(BAR)などと言われています。

バルということは、スペイン圏でいうといわゆるバー・飲み屋さんということになると思います。
昼間は至って健全なお店として経営しているところもあるようですが、夜の時間帯になると凄まじいことになります。

AV垂れ流し、女性がお立ち台でセクシーダンス、ストリップショーや公開SEXなど。さすが南米、ラテンの国だと感心しきりな有様です。

ボアッチの遊び方

  1. 入場料を払って入場する(小規模店舗の場合は、入場時に紙をもらう)
  2. 店内で気に入った女性がいるかどうか品定めする。
    →小規模店舗の場合ここでいなかった場合は退場できる。入場時にもらった紙を見せて退場する。
  3. 気に入った女性がいた場合、声をかける。
    閉店の2時間前くらいに声をかけると安くなったりしてお得な場合もあるようだが、モデルクラスの人気嬢だと他の男に持って行かれる可能性もあるので早めに唾つけときましょう。
  4. 声をかけたら一緒にお酒をのみながら交渉する。
  5. 交渉成立したらお持ち帰りで、ホテルでセックス。

料金相場は、入場料・飲み物代・ホテル代含めて300レアル(=10,000円)程度です。
この内容でこの金額なら安いですね。

大小さまざまな形態のお店があるようですが、いわゆるゴーゴーバー的なノリで遊ぶのが正解な場所だと思います。

まとめ

かつてはBRICSの一角として注目されていたブラジルですが、2010年台に入ってから経済は低迷しております。

これはつまり円高傾向になりがちということを意味しますので、日本男児としては絶好のタイミングともいえます。

気さくに話しかけてくる美人が多いので、日本に帰ってこなくなる人が多いのも納得できます。
2016年にはリオのオリンピックもありますので、大いに楽しみましょう。

国内で可愛いセフレを作る方法

一人で風俗も楽しいと思いますが、セフレと遊ぶのも楽しいと思います。セフレはどこで見つけるの?っていう人もいるかと思います。

色々な方法がありますがアダルト専門の出会い系でも見つけることが出来ます。僕は下記の出会い系を使ってます。
ぶっちゃけ業者もいるので、見分ける必要がありますが素人も確実にいます。
→ その出会いの方法とは?

外国人の可愛いセフレを作る方法

世界には日本人じゃなくてもいっぱい美女がいます。
そんな美女たちと一回くらいは付き合ってみたいと思いませんか?
でも、どうやって女の子と知り合うの?
最近ではこういう方法もあるんです!
→ 世界の美女と知り合う方法

にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

公開日: