世界中で夜遊び【ナンパと風俗】

ナンパから風俗まで。ゴーゴーバー、置屋、援助交際カフェはもちろん、世界中の女の子と遊ぶための情報サイト

バンコクにあるソイ・カウボーイのゴーゴーバーで楽しむためのコツ【2017年最新情報】

      2017/09/29

thai03ソイカウボーイ(英語:soi cowboy 通称:ソイカ)とは、バンコクの3大ゴーゴーバーエリアの一つである。3大エリアとは、「パッポン」「ナナプラザ」「ソイカウボーイ」の3つである。

3つの中では最も規模が小さい。が今もっとも勢いがあるとの噂もある。

ちなみに、「ソイ」とは小路のことなので、要はカウボーイ通りという意味。元々アメリカ人の男がバーを始めたのをきっかけに発展してきた場所であり、その男がカウボーイハットを被っていたことからこの名前が付いたそうです。

ソイカウボーイとは

ソイ・カウボーイにはおおよそ40軒程度のお店が狭い通りにひしめき合って並んでいる。そのうちゴーゴーバーに分類されるのは半分ほどである。

お店の種類としては、ゴーゴーバー、コヨーテバー、バーレストランに分けられる。
どの店も開店時間はだいたい19時で、ピークタイムは20時~22時頃である。それ以降の時間になると可愛い子は連れ出されてしまっていたりするので注意。

ソイ・カウボーイに入ると、何十人もの女性たちによって引っ張りだこになるので覚悟してください。

このゴーゴーバーエリアは最近改装され、結果、訪問者が急増しています。 昔とはだいぶ変わっており、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。

はち切れんばかりのホットパンツや、水着、中には制服のコスチュームを着た子などなど、ピンクのネオンと相まってエロさ爆発している場所です。

動画で見ると通りの様子が解りやすいと思います↓

ソイカウボーイは、スクンビットエリアのアソーク駅から徒歩2分と駅前にあり、駅のコンコースからもネオンの明かりがかすかに見えるので道に迷うこともないだろう。

ソイカウボーイの料金相場

ゴーゴーバーの料金相場は、

ペイバー:お店に600〜800バーツくらい
ショート(2時間):女の子に2,000~3,000バーツくらい(女の子によって違います)
ロング(朝まで):3,500~4,500バーツくらい(こちらも女の子次第です)

なので、合計でドリンク代も含めると、2,800バーツ~5,400バーツくらい。つまり総額で1万円~2万円弱くらいですね。

ロングについては女の子の気分的なものもありますので、場合によっては7,000と言ってくる子もいます。
これは、あまり気に入られていないのか、ショートを複数こなした方が稼げるからふっかけているのか、理由は様々です。

値切り過ぎは嫌われますが、多少は交渉しても良いと思います。

近年、ドリンクの値段が上がっていますが、ソイカウボーイのバーのほとんどがハッピーアワーをやっているか、2杯注文すると1杯タダになったり、格安ドラフトビールなどのスペシャルビールがあることが特徴です。

ソイカウボーイのゴーゴーバー一覧

bakara01さて、40店舗もあったら全てを見るのは大変だと思いますので、いくつかおススメのお店を紹介したいと思います。私がおススメするのは、下記6つです。

日本人に最も有名なのは、ノーパンゴーゴーバー「バカラ」ですが、その他にもいくつか名店があります。
ところどころにメチャクチャ可愛いコヨーテもいるので、強引に持って行かれないように注意してくださいね。

バカラ(BACCARA)

cawboy02日本人はダントツの人気・有名店です。中に入ってみると全員ミニスカセーラー服。なかなかカワイイ子が多い。

女の子の質もさることながら、やはり特徴的なのはミニスカに「ノーパン」なんです。しかも、二階建てで、二階の床はガラス張りなので、1階の席に陣取って上を見上げると、股間が丸見え。お口あんぐり開けて見とれてしまいました。なんというエロいことを考えるのかw

バカラ店内の様子はこちら

なんというチラリズム。男の妄想を掻き立てる際どさ。このあたりも人気の秘訣の一つなのでしょう。

女の子のルックスという意味では、やはりバカラが頭一つ抜き出てる感がありますね。モデル系の美女が揃ってます。中にはナチュラル系も。

一昔前の日本でいうところのノーパンしゃぶしゃぶに近いものがあるかも。(違うか?)

別の日に行ったら、満席のため入場規制的な感じで、無料での入店は出来なかった。
年末やGWなどの日本の連休時期や週末のピーク時は入店時にワンドリンク注文するルールが発動したりするので注意です。しかも入店するのに待ちが発生し並びます。

<料金相場>
ペイバー 600バーツ
レディースドリンク 200バーツ×2
自分のドリンク 150バーツ女の子へのチップ ショートが3,000バーツ、ロングが6,000バーツ

ショートで連れ出しまでして遊ぶと、合計で4,150バーツ(13,280円)以上かかる計算になる。
店内の雰囲気や趣向、女の子のレベルを考えると満足度は高い。

クレイジーハウス「CRAZY HOUSE」

cawboy06

厳密にいうとソイカウボーイ通りではなくソイ23側にある。
女の子はロリ系が多いです。日本人が好きそうな感じの子が多い。
場所が悪いだけに頑張っているのか内容が凄まじい。

初めて入店した時は唖然としてしまいました。
だって、みんな全裸なんだもんw さすがにやりすぎだろ。って思いましたが、店の場所が悪いので話題作りのためにやっているのでしょう。通りの端っこにあるので客引きのための営業努力なのでしょうね。ソイカウボーイの中では最も過激な店舗と言えます。

ここはかぶりつきの席がオイシイ!と思ったので、迷わず、お立ち台の真下の席に陣取る。
お立ち台や壁はもちろん、テーブルも鏡張りになってるので、下を見てても女の子の股間が見えるのだ!

マジでこれを考えた人は天才か変態だな。いや、変態だw

女の子もパイパンが多い上に、腰をくねらせながら、M字開脚全開で踊ってるもんだから、性器まで丸見え・・・w 思わず股間が夢で膨らみました。

この店も2階建てになって、1階の天井は透けてます。てか、透けるも何も全部見えてるけどねw

<料金相場>
レディースドリンク170バーツ
ペイバー代700バーツ

女の子のチップ ショート3,000、ロング6,000バーツ

ほぼバカラと同じ金額だが、ドリンクがほんの少しだけ安い。
こちらも人気店のため、ピーク時は満席であることも珍しくない。

アフタースクール「Afterskool」

正直、女の子の質は決して高くない。店内も狭い。

しかし、そんな不利な状況を覆すためのサービスがこの店にはある。
まず席に座るとあそこに手を置いてくる。これはもはやデフォルトのサービスである。密着度が高い。

そして、希望すればカウンターの中でお口でしてくれるのだ!
お口が1000バーツ、手コキは700バーツである。

競合ひしめくソイカで生き残っているだけのことはある。
ただし、顔面偏差値は低いので、ここで盛り上がってから別のところでペイバーするのが王道の遊び方かもしれない。

スージーウォン「SUZIE WONG」

cawboy03こちらはミニスカノーパンを超えて、ほぼ全裸です。この店ではショータイムがあり、女の子が泡泡な状態で絡み合ったり、ピンポン玉をあそこに入れて、「ポンッ」と出した玉を客がラケットで打ち返したりと、もう下品極まりないですw

女の子のレベルは玉石混交といった感じですが、どちらかというと欧米人が好みそうな雰囲気があります。

とあるカップルで来た客は、ゴーゴー嬢が女性客の股間を触りまくってました。その後、3人で店を出るという・・・この後一体何が起きるのか。

シャーク「SHARK」

ダンサーは20~30人と大き目な箱の部類に入る。人気店の一つ。シャークは単純に女の子の質が良い。顔面で選ぶならここも選択肢の一つに入りますね。

タイラック「Tilac」

ここも女の子の質は高いです。欧米人にも人気みたいですね。
コヨーテの子も交じっていますので、服装で見分けましょう。ダンサーとコヨーテは違う色の服を着ています。

キス「kiss」

アソーク駅側から入って割と手前の方の左側にあるゴーゴーバー。店はぱっとみ地味なので目立たないのだが、客引きしている女の子のレベルが半端なく高い。
小生意気そうな感じだが、どうにかしてやりたいと思うような美人ばかりである。レディボーイも少し混ざっているようなので注意。

まとめ

で結局、「バカラ」「クレイジーハウス」はどっちがいいのさ?ってことですが、まあ好みなんですが、日本人好みという意味では、チラリズムの要素がある「バカラ」の方なんじゃないかと思います。

やはり、いきなりモロ出しだと連れて帰ろうというよりはエンターテインメントとして見てしまいますね。隠してるからこそ、恥ずかしそうにしてるからこそ、剥ぎ取りたい!そんな感じです。

あ、個人的な趣味でしたかねw まあ、入店だけならタダですし、ドリンクも150バーツくらいと高くはないので、じっくり座って見たとしても500円程度ですから、しっかりと全部覗いてみたら良いかと思います。

他にもバンコクには様々な夜遊びがありますので下記を参考までに。

国内で可愛いセフレを作る方法

一人で風俗も楽しいと思いますが、セフレと遊ぶのも楽しいと思います。セフレはどこで見つけるの?っていう人もいるかと思います。 セフレの作り方の簡単なコツと出会いの方法をお教えします。↓↓↓

外国人の可愛いセフレを作る方法

世界には日本人じゃなくてもいっぱい美女がいます。 そんな美女たちと一回くらいは付き合ってみたいと思いませんか? でも、どうやって女の子と知り合うの? 最近ではこういう方法もあるんです! ↓↓↓

 - アジア, タイ , , ,