世界中で夜遊び【ナンパと風俗】

ナンパから風俗まで。ゴーゴーバー、置屋、援助交際カフェはもちろん、世界中の女の子と遊ぶための情報サイト

海外風俗比較ランキング【最新2017年版】

      2017/02/11

海外の風俗・夜遊びを比較してみる

筆者は2017年現在、30代後半のしがない独身サラリーマンである。2007年に初めてタイへ行ってからアジアの魅力に魅せられ、かれこれ10年以上、アジア各地を旅行している。

アジアでは韓国、台湾、タイ、カンボジア、シンガポール、インドネシア、ベトナム、フィリピン、香港、マカオ、シンセンと実に11か国に渡って女遊びを繰り広げてきた。まだまだ若輩者ではあるが、皆さんの参考になればと思い、成功談も失敗談も包み隠さず公開していきたい。

SONY DSC

比較表

海外と言ってもアジア系、中華系、欧米系などなど幅広い。そんな中で私が知り得る限り比較してみたいと思う。

料金に関しては、アジア系だと日々高くなっている傾向にあるので参考程度にとどめていただければと思います。

国名 美人度 費用 治安 備考
韓国 ×
1万円~
 お店には美人がいる
台湾 ×
6,000円~
 カワイイけど、ちょっとビジネスライク。初心者には良い。
香港
6,000円~
合法風俗。コスパは良いと思いますが、あまり無茶はできません。
場所によってはボッタくり有。
マカオ ×
1.8万円~
大陸から美人が集結しているが費用高い。クオリティは高い。
中国
5,000円~
美人度は高いが愛想が悪い。場所によってはまだ激安。
中国語が出来る人にはおススメ。
タイ
3,000円~
バランス良し。何でも有。初心者にはおススメ。
フィリピン
2,000円~
× マニラ以外はそこまで治安悪くない。
英語通じる。背が低い。コスパ良し。
シンガポール
6,000円~
合法風俗。コスパ良し。
タイ人、中国人、マレーシア人、インドネシア人が多い。
ベトナム
3,000円~
日本人好みの顔が多い。巨乳多し。コスパ良し。
カンボジア
2,000円~
× 最近はシェムリアップが盛り上がってるらしい。とにかく安い。
インドネシア
3,000円~
色黒サル系の顔が多い。とにかく安い。
ミャンマー
3,000円~
顔立ちは意外と日本人寄り。安い。

ざっと比較すると上記のようになるのだが、やはりタイが一番バランスが良くおススメではある。

■総合力
風俗の種類、コスト、美人度、女の子の性格で考えると
タイ、フィリピン

■初心者向け
ぼったくりが少なく、安全に遊びたいということであれば
香港、シンガポール、台湾、韓国、マカオ、(タイ)

■コスパ
美人度が高く、コストも抑えたい、時には無茶もしたいなら
タイ、フィリピン、シンガポール、ベトナム

■マニアック路線
王道路線に飽きてしまったら
カンボジア、インドネシア、ラオスなど

勝手に夜遊びしたい国ランキング

1位:タイ

thai03とにかく豊富な風俗の種類と供給過多な遊んでくれる女の子達(レディーボーイ含むw)。私は15カ国以上見てきたが、文句なしに世界一であると思う。

ゴーゴーバー、マッサージパーラー、援助交際カフェ、ピンサロ、バービア、クラブ、カラオケと360度どんな角度からも受け止めてくれる包容力のある国である。

そして、バンコクの「パッポン」「ナナプラザ」「ソイカウボーイ」を中心とし、極めつけは世界一下品な街の「パタヤ」。ここを超える街は未だに見たことが無い。この国を知らずして風俗を語ることなかれである。

女の子も結構な確率で日本語がしゃべれるし、ルックスも抜群である。昨今の経済成長で高騰しているとはいえ、価格もまだまだ安い。なおかつ治安も良い。親日であるから日本人は好かれる。これだけの条件が揃っている国は他にない。

初心者にもおススメだし、深掘りしたい玄人でも満足できる。百聞は一見に如かず。今すぐタイ行きのチケットを予約しようw

参考:タイの夜遊びがおススメな5つの理由

2位:フィリピン

thai_gogo実は個人的には1位なのだが、客観的にみると2位。
ゴーゴーバーやカラオケ、置屋、援助交際カフェ、クラブと、タイに負けず劣らずの夜遊びの豊富さはあるし、女の子も美人が多い。そして価格もタイより安い。なによりノリが半端なく良いので、相当無茶が出来るw

では何故2位かというと、ちょっと治安が悪いのである。特にマニラ。正直、初心者にはおススメできない。ボヤボヤしてると色々とやられます。せめて1ヵ国は他の国を体験してから行った方が良いと思う。(2016年の大統領交代によって急速に治安が良くなっているとも聞く)

マニラ以外の「アンヘレス」「プエルトガレラ」「セブ」などは比較的治安は良いので安心して遊べると思う。

ただし、マニラの危険さに慣れてしまうと「スリル感+エロス=快楽」って感じでハマること間違いなしである。

参考:フィリピン・マニラ夜遊びクラブ

3位:ベトナム

betonamu01
ちょっと悩んだが、総合的な判断で「ベトナム」とした。
意外と知られていないが、カラオケ、エロバー、マッサージ、置屋、ディスコ、ナンパと夜遊びの種類は豊富なのである。
ただし、ホーチミンとハノイではまた異なる。ホーチミンの方が夜は盛んである。

なおかつ、美人率、巨乳率も高い。価格も場合によってはフィリピンよりも安い。そして親日国であるから日本人は好かれるし、日本語を話せる女の子もそこそこいる。タイほどではないが治安の良さもそこそこである。携帯番号ゲット率が1位、2位と遜色ないので街でナンパも楽しい。

ちょっと変化球で楽しんでみたい方は行ってみる価値ありと思う。

参考:ベトナムの風俗・夜遊び事情

4位:シンガポール

singa01東南アジアの優等生シンガポールである。治安は日本並みにめちゃくちゃ良いので安心して遊べます。国公認の置屋街「ゲイラン」は、各国から集まる美女と激安で一戦交えることができるし、その置屋街にはさらに安い立ちんぼ軍団がいます。
「オーチャードタワー」やクラブなんか有名です。

そして、フェリーで20分ほど移動して、となりのインドネシアに入ってしまえば、「バタム島」というロングが激安の島があります。この島のディスコはなかなか日本では味わえない雰囲気ですよ。

参考:実は合法風俗の国「シンガポール」

5位:台湾

taipei03バランスでいうと、台湾も捨てがたい。美人が多いし、親日国であるから日本語が通じやすい、日本から近い、治安が良い。と4拍子揃っている。が、ネックと言えば値段が日本と比べてそこまで安くないことである。

ただ、食べ物も美味しいので、食べ物と夜遊びで本当にお腹いっぱい楽しめることのできる国ではある。未経験の方は近いので是非行ってみてください。

参考:台湾(台北)の風俗事情【最新2017年版】

まとめ

といった感じであると思う。
多少、個人的主観が入っているので、それぞれの好みに合わせて行先を選択したら良いと思う。

特に私は中国人の素っ気ない態度があまり好きでないので中国系のエリアはあまり選んでいない。マカオや香港に行ってもあまり中国人を選ばない。でも、とにかく美人ならいいんだ!っていう人は中国系に行った方が確実に美人は多いのでおススメする。

ちなみに私はフィリピンが好きである。理由は、「安い」「英語が通じる」「明るいキャラ」「無茶ができる」の4つが揃っているから。治安が悪い点は唯一のネックだが、マニラ以外だとそこまで危なくはないので、ちょっと上級者向けではあるが、是非一度はフィリピンにも行ってみてほしい。

まあ実際のところ、東南アジアに対しては、夜遊びだけではなく、雰囲気や熱気、勢いみたいなものに魅せられているところも大きい。
やはりヨーロッパやその他地域とは明らかに一線を画した何かがある。

国内で可愛いセフレを作る方法

一人で風俗も楽しいと思いますが、セフレと遊ぶのも楽しいと思います。セフレはどこで見つけるの?っていう人もいるかと思います。 セフレの作り方の簡単なコツと出会いの方法をお教えします。↓↓↓

外国人の可愛いセフレを作る方法

世界には日本人じゃなくてもいっぱい美女がいます。 そんな美女たちと一回くらいは付き合ってみたいと思いませんか? でも、どうやって女の子と知り合うの? 最近ではこういう方法もあるんです! ↓↓↓

 - 遊び情報 , , , , , , , , ,