世界中で夜遊び【ナンパと風俗】

ナンパから風俗まで。ゴーゴーバー、置屋、援助交際カフェはもちろん、世界中の女の子と遊ぶための情報サイト

ナンパするなら「繁華街」は時代遅れ。落ち着いて好みの女子を狙える意外な場所とは?

   

今時のナンパスポットとは

photo-022人間関係などの後腐れなく遊ぶための手段と言えば、やっぱりナンパですよね。
身の回りにいる人に次々にアタックしたり、大人の関係を作り過ぎてしまうと、遊び人としてのイメージが付いてしまい後々困ることにもなりかねませんから、やはり一夜限りの関係を望むなら友人関係とは一切関わりのない女性を選択すべきです。

ナンパと言えば繁華街で、遊んでそうな子を捕まえて…という固定概念をお持ちの方が未だに多いようですが、それはもう過去の話です。
今の狙い目のナンパスポットは街中ではなくお店の中です。

喫茶店併設の本屋が狙い目

最近、大型の書店とコーヒー店がコラボして、コーヒーを飲みながら書店の本を試し読みできるお店が増えていますよね。
あそこはナンパするための絶好のスポットになっています。

そもそも書店と言えば、複数というよりも一人で出掛けることが多い場所です。
ファッション誌を探すギャルから、タウン誌を読む女の子、文庫本を探す地味系女子、漫画やアニメ情報誌を読むオタク系女子まで、ありとあらゆるジャンルの女子をはじめから分類できるわけです。

ですから、男性の得意分野のコーナーにいる女子に絞り込んだり、女子の趣味をある程度絞り込んだ上でナンパができるため、最初の一声を効果的にかけられます。
アニメのページを熟読している子には「それ面白いですよね。俺も見てますよ」や、タウン誌を読んでいる子なら「そこ行ったことあるけどイマイチですよ。それよりもこっちのほうが…」などですね。

photo-001しかもすぐ近くに雑誌をそのまま持ち込んでお話ができるカフェスペースがあるのですから、女の子としても警戒心を解きやすい環境です。
すぐそこなんだし、まあ本を読んで離すくらいなら暇だしいいか…と付いてきてくれる子は非常に多いです。コーヒー一杯などたかが500円前後ですから、男としても金銭的な負担が少なく奢ってあげることができますし、手元に雑誌があれば会話に行き詰ることもありません。長期戦でじっくりと女の子に接触することができます。

個人的な経験からそのなかでも特に狙いやすいのは、テーマパークの情報誌を読んでいる女の子です。テーマパークの話題は非常に単純です。
ファッションなどの個人の趣味や感覚でズレがあったり、アニメなどの奥深い話になると、よほど知識が備わっていないと話に付いて行けなくなってしまうこともあります。

しかしテーマパークなら、一度行ったことがあったり、付け焼刃程度の知識でも、各アトラクションがどのようなジャンルのものかを頭に入れておけば騙し騙しでも会話を続けることができますし、「今度そこに行こうよ」などと餌を撒きながら攻撃を仕掛けることが可能です。

まとめ

喫茶店併設の本屋ってどこだよ?って感じかもしれませんが、代○山とか六本○とかにある大型書店がそれにあたりますね。

せせこましいところでナンパするのもそれはそれでアリだと思いますが、少し落ち着いた雰囲気の場所でやるナンパも良いものです。
まだ試したことがない方はぜひお試しください。

国内で可愛いセフレを作る方法

一人で風俗も楽しいと思いますが、セフレと遊ぶのも楽しいと思います。セフレはどこで見つけるの?っていう人もいるかと思います。 セフレの作り方の簡単なコツと出会いの方法をお教えします。↓↓↓

外国人の可愛いセフレを作る方法

世界には日本人じゃなくてもいっぱい美女がいます。 そんな美女たちと一回くらいは付き合ってみたいと思いませんか? でも、どうやって女の子と知り合うの? 最近ではこういう方法もあるんです! ↓↓↓

 - 日本 ,